紅き水月と白き睡蓮

水希の日記帳。

【minecraft】ジャングルの家を考える

約1ヵ月ぶりのminecraftである。

嵌ると何時間でも出来てしまうゲームだからこれくらいのペースがいいかもしれない。

家を建てたいのでクリエイティブモードでまずはデザインしてみることに。

ジャングルなのでこう……木の上にある感じで開放感のある感じ……をイメージ。

 

で、取り敢えず建ててみた。

 

f:id:easmois2332:20170414025724p:plain

f:id:easmois2332:20170414025727p:plain

入口はどうするか悩み中。近くに木を植えて緩やかな階段でつなぐ感じがいいかな。

裏にはベランダを。

蔦を絡めてみたりしてるけど、成長したらうるさくなりそう。

あと、ちょっと高くしすぎたから実際にはもう少し低くていいかな。

屋根は悩んだけど、木で作ってる感を出したくて原木で。小さい家だしこれくらいなら違和感はないかな。

 

f:id:easmois2332:20170414025728p:plain

f:id:easmois2332:20170414025729p:plain

内装は仮。

ベランダへは扉じゃなくて旗のカーテンで。

ゆらゆら風に揺れて自然の中って感じが出てる……気がする……

旗の模様をもうすこしどうにかした方が良い。

 

取り敢えず、案はできたからサバイバルモードで素材集めてこの家を建てよう。

何時になるか分からないけど……

 

【デザインの勉強】カラーを使ったデザイン

CMYKやRGBのカラーモデルの違いと使い方。

絵を描いてるのでこの辺は結構理解していることだ。「うんうん」と頷きながら読み進めていた。

 

デザインでもやはりカラー選択は重要。

画像を使うプロジェクトでは、その画像からカラーを抽出して使ってみる。

定期的に繰り返されるプロジェクトなら、全てのプロジェクトで一貫して参照できるようなカラーを選択する。

これらはなるほどなと思った。

 

トーンに注意するのは普段からやっていること。

というのも、私は色覚異常者で特定の組み合わせの色が認識できていない(らしい)からである。と言っても医者曰く弱めらしいが。

なのでトーンが近いカラーの選択には人一倍注意している。というか、私自身が認識できない。

私の家族はもっと認識できないらしいということもあって、色々な人の目に入るデザインで、特に注意しなくてはいけないことだろう。

 

暖色寒色の凹凸はやはりデザインに活用できるのだなと感じた。

暖色寒色はホントに便利で、頻繁に使うのでこれからも意識していきたいものだ。

 

シェードとチントをうまく扱う事でカラーのイメージから避けることができるというのは非常に面白い。

赤と緑を見るとクリスマスカラーに見えて仕方ないのは悩みの種であった。シェードとチントを上手く使っていきたい。

この辺はイラストとは少し違う要素かもしれない。

 

本当はデザインの4つの原則の復習として名刺を作りたかったのだが、この次の次に日本語によるデザインサンプルのChapterがあるので、そこまで読み進めてからにしようと思ったのだ。

 

実際、大まかなデザインを考えてIllustratorを起動した後、日本語のフォントをどう選んでいいのか分からなかったのだ。

日本語は画数の多い漢字が含まれるので、フォントで印象がガラッと変わるのだ。

 

次はおまけのチップス&トリックだそうだ。

【デザインの勉強】4つのデザインの原則の復習

今までの復習。

 

臆病になるな。

空白が沢山出来る事を恐れない。

左右対称でないことを恐れない。

極端に大きくしたり、小さくするのを恐れてはいけない。

 

近接

項目同士が関連しているなら近接させてグループ化し、関連を持たない場合は離す。

項目間の空きに変化を付ける。

 

整列

どのオブジェクトも、どれか他のオブジェクトの端と揃える。

整列が強固になっていれば、ときには整列を崩すことを選択できる。

 

反復

一貫性を更に強化したもの。

既に繰り返している要素を見つけて、そのどれかを強調して反復要素として使えないか検討する。

 

コントラスト

グラフィック・デザインの基本。

コントラストは様々な方法でつける事が出来る。

 

プロは常に他人のアイディアを盗んでいる。常にインスピレーションを求めてあたりを見回している。

チラシを作ることになったら、まずはお気に入りのチラシやテンプレートを見つけ、そのレイアウトを使ってみる。

気に入る名刺を見つけて、自分の名刺に応用してみる。

応用することで変化して、自分のものになる。

 

次のChapterは、カラーを使ったデザイン。

でも、その前に4つのデザインの原則を踏まえて、名刺やプロフィールを作ってみるとしよう。

 

【艦これ】3月作戦最終観測戦果

友永隊揃える為に5-4周回してたら入れそうだったから頑張ってみたけど諦めました。

急に予定が入って月末の休日に戦果を稼げなかったのが痛かった。

 

3群ボーダーは戦果2600位だろうと想定し、江草隊をさっさと揃える為にも高速修復材がなくなるまで周回した。

けど、流石魔境の柱島泊地、戦果2700ないと怪しいレベルの上昇率で諦めました。

 

丸1日、潜水艦隊で高速修復材が常に0個の状態で周回までしてみたけど、なかなか辛いものがあった。

でも、艦隊全体の練度は一気に上がったし、ケッコンが近づいてきたので良しとする。

 

今は戦果稼ぎよりも、大型建造や練度上げたり、ケッコンを目指したりするのが楽しいので、暫くランキング狙いの戦果稼ぎはしないです。

大型建造と資材貯めるのと戦果稼ぐのを全部同時にはできないからね。最近のイベントは基地航空隊もあって消費が激しいし。

 

大型建造が終わったらまた戦果稼ぎも頑張ろうと思う。

回数数えてないけど、大和レシピはまだ50回超えてないから沼ってない沼ってない。(グルグル目)

大鳳レシピはボーキの消費が重すぎて10回も超えてない。基地航空隊があるからどうしてもね……

Bismarckが1発ツモだったから、余計に辛く感じてしまう。

 

因みにあきつ丸としおいちゃんは建造出来たことないです。

大発も晴嵐もしおいちゃんも足りてないから、せめてこっちを……

 

【デザインの勉強】デザインの原則「コントラスト」

結構、日が空いてしまった。

前のChapterを見返して復習しながら読み進めた。

日は空いてしまったけど、普段の生活でデザインをよく見るように意識していた。改善点とか参考にしたい点を抑えるだけでも楽しいものだ。

 

コントラストはページにおもしろみを作り出すことと、情報の組織化の支援。

おもしろみを作り出すことは反復、情報の組織化は近接と整列でも出てきたね。コントラストはこれらを更に引き出すものととらえていいのかな?

反復を勉強したときは、反復は難しいと思ったが、コントラストを勉強してから反復が理解出来た気がする。

一番最後に勉強したけど、デザインでまず目に入るのはコントラストだ。これを意識してデザインを考えていくと自然に他の原則もどう設置すればいいか見えてくるのではと感じた。

 

コントラストははっきり異なっている必要がある。

文字のポイント数や色を少し変えた程度では弱く、ほぼ近いは有効ではない。もっと大胆に、違うのもにする。

 

書体、線の太さ、色、形、サイズ、空きなどでコントラストをつける。大切なのは強調すること。

 

勉強してて一番面白いと思ったかもしれない。少し手を加えるだけで目を引き付ける。

 

次は4つの原則の復習。読んだ後に4つの原則を踏まえて名刺とかプロフィールでも作って見たいね。