読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅き水月と白き睡蓮

水希の日記帳。

【デザインの勉強】デザインの原則「コントラスト」

結構、日が空いてしまった。

前のChapterを見返して復習しながら読み進めた。

日は空いてしまったけど、普段の生活でデザインをよく見るように意識していた。改善点とか参考にしたい点を抑えるだけでも楽しいものだ。

 

コントラストはページにおもしろみを作り出すことと、情報の組織化の支援。

おもしろみを作り出すことは反復、情報の組織化は近接と整列でも出てきたね。コントラストはこれらを更に引き出すものととらえていいのかな?

反復を勉強したときは、反復は難しいと思ったが、コントラストを勉強してから反復が理解出来た気がする。

一番最後に勉強したけど、デザインでまず目に入るのはコントラストだ。これを意識してデザインを考えていくと自然に他の原則もどう設置すればいいか見えてくるのではと感じた。

 

コントラストははっきり異なっている必要がある。

文字のポイント数や色を少し変えた程度では弱く、ほぼ近いは有効ではない。もっと大胆に、違うのもにする。

 

書体、線の太さ、色、形、サイズ、空きなどでコントラストをつける。大切なのは強調すること。

 

勉強してて一番面白いと思ったかもしれない。少し手を加えるだけで目を引き付ける。

 

次は4つの原則の復習。読んだ後に4つの原則を踏まえて名刺とかプロフィールでも作って見たいね。