紅き水月と白き睡蓮

水希の日記帳。

【艦これ】三隈改二への改装 他

三隈改二

遂に来た三隈改二。カワイイ!

他の最上型同様コンバート改装で実装。

改二は最上改二、鈴谷改二、熊野改二とほぼ同じ。搭載数が減っているものの、4スロット目の13機はなかなか使いやすい。

改二特は艦種が水上機母艦に変わった最上改二特といった感じ。艦種が変わるのでルート制御に影響が出てくる。メリットにもデメリットにもなるので編成するときは注意したい。

水上機母艦の中口径主砲ペナルティが発生するのが少し気になるものの、装備ボーナスで下がる命中をある程度カバーできるのであまり気にしなくていいかも。というかその辺のペナルティを考慮しても水上機母艦としてあまりにも強すぎる。

1隻目を改二特、2隻目を改二で運用する予定だけど、改二特がオンリーワンなので2隻目も改二特になるかも。

 

【節分任務:枡】節分演習!二〇二四

節分の季節。デイリー演習は適当に。今年は戦果も貰える。

 

【節分任務:豆】節分作戦二〇二四

節分任務1つ目のウィークリー。特に難しいところはないので適当に。

洋上補給は余ってるので開発資材を選択。

 

【節分任務:鬼】南西方面節分作戦二〇二四

節分任務2つ目のウィークリー。2-1と2-2は水上機母艦のコマちゃんを編成すると良い。

 

7-4は軽空母枠に神鷹ちゃん、対空でJohnstonを。天霧、狭霧に対潜という形でも良いかも。

 

間宮を選択。美味しい。

 

【節分任務:柊】節分拡張作戦二〇二四 精強即応!

マンスリー任務の節分任務。6-5は編成条件の都合上北ルート固定。

空母、戦艦、重巡洋艦の合計でルートが変わる海域なので水上機母艦の三隈改二特が光る。先制攻撃で蹴散らそう。

 

5-5はゲージ破壊後だったので対潜水艦を強く意識して中央ルートで。

 

4-5は高速+編成で適当に。折角なので最上型4隻を編成。

 

2-3は適当に。

 

節分の豆と戦果+250を貰える。戦果+250が非常に大きい。

 

【節分任務:恵方】令和六年節分遠征

遠征任務。節分の豆と3号砲を選択。

 

改装航空巡洋艦「三隈」、進発せよ!

三隈改二任務。2-3は節分任務と同じ編成で適当に。

 

2-4は水上機母艦を編成しているとKマスからNマスに逸れることがあるので、北ルート狙いの重量編成。

三隈改二なら軽量編成の最短ルートが良いかも。

 

4-5は高速+編成。節分任務と同じ編成。

 

6-4は駆逐艦4隻を編成する高速統一の編成。対地装備は十分に揃っているので基地航空隊は道中に。

 

熟練搭乗員と作れない紫雲を選択。

 

最上改二特, 雪風改二

2隻目の最上と3隻目の雪風を改装。重巡も駆逐艦も十分な戦力が整った状態になったかな。

 

装備改修

3号砲を2基、新装備の4号砲へと更新。まずはこの2基を改修して、少しづつ数を増やしていく方向で。最終的には6基欲しいかな。

 

阿武隈改二 練度180

阿武隈ちゃんが練度180となり再びカンスト!

 

次のカンストは潮ちゃんになるかな。

 

ケッコンカッコカリ

1, 2隻目の三隈、2隻目の最上、3隻目の大和とケッコンしました!

【艦これ】新春任務群 他

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

早速任務をやりましょう!

 

謹賀新年!2024年、艦隊抜錨せよ!

1つ目の任務は大したことないので適当に。伊良湖と間宮を選択。

 

令和六年、艦隊出動!「南西諸島海域」防衛戦

2-1, 2-2, 2-3は水上機母艦を編成。

 

2-4は水上機母艦を重雷装巡洋艦に変更。

 

兵装資材が余ってきたので特注家具職人を選択。

 

12.7㎝連装砲A型★maxを選択。2基も貰える。超嬉しい。

 

2024年迎春!海上護衛艦隊、新春の海へ!

1-4は丁型海防艦で適当に。

 

1-6は補給艦2隻を編成。クォータリー任務の強行輸送艦隊、抜錨!と一緒に。

 

7-4は龍鳳と丁型海防艦で。

 

九七式艦攻はどちらもいっぱいあるので対潜噴進砲を選択。

 

新型兵装資材を選択。4つも貰える。嬉しい。

 

新春【拡張作戦】一航戦五航戦、新年協同作戦!

6-4は右スタート固定。最初の潜水艦マスで煙幕を使用する。

道中での手数確保の為に噴式爆撃機を入れてみたけど悪くなさそう。

戦艦を編成できないこともあってボスでの手数が足りなくなりそうなので、基地航空隊はボスマスに集中。

 

5-5は道中のレ級マスを踏み抜く編成。S勝利が必要なので対潜装備はしっかりと。

特殊砲撃はなくても十分なので装甲の高い大和型を随伴艦にして、道中のレ級の先制雷撃に強くする。

 

5-2はウィークリーと一緒に適当に。

 

7-2-2は高速編成で適当に。大和改二は過剰。

 

4-5は高速+編成で適当に。

 

2機目の震電改一択!

 

今年の掛け軸も獲得。

 

【期間限定任務】「連山」に連なる翼

深山を★maxにして……

 

深山改を獲得。何時になったら強くなるのか……

 

装備改修

三式弾改二が★maxに。三式弾改があと2つあるけど、あとで良いかな。

 

任務で貰った12.7㎝砲A型★maxを使って、4基目の12.7㎝砲A型改四を★maxに。

A型シリーズはこれで改修完了。なかなか時間がかかった。

【艦これ】十一月作戦 主力艦隊第三群 武勲褒章 他

十一月作戦 主力艦隊第三群 武勲褒章

今年最後の武勲褒章。紫雲と51㎝連装砲を獲得。

紫雲は4機目。最近はそこまで使ってないけど良い装備ではあるので嬉しい。

51㎝連装砲は3基目。作成コストがとんでもなく高いので嬉しい。3基は使わないこともない。

 

【年末年始】第一護衛艦隊 特別演習!

年末年始の演習任務。間宮と改修素材で足りない三式爆雷投射機を選択。

 

【年末年始】鎮守府海域哨戒、警戒を厳に!

特に難しい海域はないので適当に。あとの任務で使う戦闘糧食と改修資材を選択。

 

【年末年始】鎮守府大掃除!良いお年を!

新型砲熕兵装資材と新型航空兵装資材を選択。両方とも所持数50を超えたのでそろそろ優先的に選ばなくても良いかもしれない。

 

【年末年始】機動部隊哨戒、南西諸島を防衛せよ!

1-4と2-1は適当に。

 

2-2と2-3は水上機母艦を編成して適当に。

 

2-4は指定された艦種だけでボスへの到達率がそこそこ高くなる。正規空母と重雷装巡洋艦辺りがオススメ。

 

いつもなら買えない勲章にしてたけど、勲章も余裕があるので補強増設を選択。

 

熟練搭乗員かなぁと思いつつも、改修しようとすると結構大変な紫電改二を選択。

前に貰った改修済みの紫電改二もあるので熟練搭乗員で良かったかもしれない。

 

【年末年始】続:鎮守府年末改修ジャンボ

ちゃちゃっと改修。

 

現状役に立たない深山貰ってもなぁ……ということで現状でもかなり強いB-25を選択。

 

3.7㎝ FlaK M42★+8を獲得。去年貰った2cm 四連装FlaK 38と思いきや、現状改修できない上位装備の方だった。補強増設に装備する機銃としてはかなり強いので嬉しい。

 

「無線誘導弾」装備新型襲撃機の実戦配備

キ96を更新して……

 

任務でキ102乙改+イ号一型乙誘導弾を獲得。かなり時間がかかったけど、これで2機持ち。

【艦これ】【Xmas限定】Merry Xmas 駆逐隊、出撃! 他

【Xmas限定】Merry Xmas 駆逐隊、出撃!

特に難しくもないので適当に。改修資材を選択。

 

【Xmas限定】聖夜の軽巡、抜錨せよ!

2-3は水上機母艦を編成して適当に。

 

2-4はボス到達率がそこそこある軽空母を編成して適当に。

 

新型高温高圧缶はいっぱいあるので新型砲熕兵装資材を選択。

 

15.2㎝連装砲改も作ると割と大変だけど、もう足りているので8㎝高角砲を選択。

 

【Xmas拡張作戦I】Xmas特務艦、作戦開始!

6-2は大体何時もの編成。

 

6-3は適当に。鹿島を瑞穂に変えて先制雷撃艦を増やすのも良い。

 

4-1も適当に。

 

新装備の14㎝連装砲改二とBarracuda Mk.IIを選択。

 

【Xmas拡張作戦II】Xmas最終決戦、発動!

4-5は高速+編成で適当に。

 

5-3はクォータリー任務の新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!と同時に。

 

6-4は軽巡洋艦旗艦の左スタートの編成で適当に。

 

銀河とネ式エンジンを選択。

 

潜水艦魚雷攻撃の精度向上

熟練聴音員付きの後期型艦首魚雷を獲得。改修できないので火力を求める5-5で使うことは現状ないかな……

 

水上打撃戦用改良35.6cm砲の開発

放置していた35.6㎝砲任務をようやく達成。35.6㎝砲としては高火力、高命中で金剛型の装備ボーナスも大きい良い主砲。

 

大和改二

3隻目の大和を改二へと改装。3隻も居れば困ることはないでしょう。

 

装備改修

3基目の四式ソナーが★maxに。残り1基ものんびり改修していこう。

 

最後の屠龍丙型を獲得。あとはキ96を更新するだけ。長かった。

 

ケッコンカッコカリ

Rodneyとケッコンしました!

 

Xmas Select Gift Box

メリークリスマス!

 

迷ったけど天山一二型甲を選択。

寒冷地装備&甲板要員は3つあるのと、更に1つ増えても大きく変わることはないだろうという判断。